1月

2

結婚指輪ランキングでも分かる、エタニティの人気

ランキング上位の人気の結婚指輪といえば、エタニティのデザインです。

豪華なダイヤモンドを指にぐるりとあしらったフルエタニティ、前半分を覆ったハーフエタニティは、婚約指輪としても人気のあるレンジです。

途切れることなく永遠に続くダイヤモンドは、永遠の愛をあらわすもので、ブライダルリングとしての人気を不動のものとしています。

婚約指輪ではなく結婚指輪としてエタニティを選ぶ場合には、日常生活の中でひっかかってしまったり、ぶつけてしまうなどの生活の中でのリングの扱いが気になるという人がいます。

また、フルエタニティの場合にはサイズなおしが難しいということで、長く指につける結婚指輪として不安に思う人もいるといいます。

◆もし指が太って結婚指輪が抜けなくなってしまったら→(URL:http://labaq.com/archives/51844696.html

豪華なリングなので、普段はきれいに箱に保管しておいて、別のダミーとなる日常使い用のリングを結婚指輪として身に付けるという人もいて、エタニティを結婚指輪にする人の日常生活の対応の方法はさまざまです。

あこがれのエタニティだから、結婚指輪にはぜひ購入したいという大ファンが多いデザインでもあります。

結婚指輪はシンプルなものを、婚約指輪はエタニティ、ふたつを重ねづけしてフォーマルな場に出たいというのもまた、エタニティを選ぶ理由のひとつになっています。

予算や毎日の使用に不安がある人は、ハーフエタニティも人気です。

エタニティにはダイヤモンドの留め方によってさまざまなデザインがあります。

共有爪留めという方法は、爪ひとつでふたつのダイヤモンドを留める方法です。

この方法をとると、爪の数が減ってダイヤモンドの美しさが全面に楽しめます。

4爪留めは、1個のダイヤモンドの四隅を4つの爪で留める方法です。

クラシックな印象があります。

レール留めは爪を使わず、地金レールではさむようにダイヤを留めます。

シンプルなラインが印象的なデザインになります。

エタニティと一口に言ってもさまざまな工法があり、それによって見た目は大きく変わります。

ランキングに入る人気のデザインを参考に、店舗で手に取ってみましょう。

Posted in どんな結婚指輪にする? | 結婚指輪ランキングでも分かる、エタニティの人気 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.